先端恐怖

尖ってる、というのは人によっては「痛々しい」の言い換えになるだろう。

見ていられないほど痛々しくて笑える、そう思われるであろう言動をなぜか近頃してしまう。

 

ニコニコし続けるのは最低だ。

争いを回避して、なんとか自分のイラつきを抑えて逃げてるだけだ。

人の考えてることは分からない。

分かるとしても理解ができない。

それならばぶつかるしかない。

お互いの角が折れるまで傷つけ合う他手段はない。

 

鏡よ鏡、で誰かの心が覗けたならば、もう少しいろいろなことに諦めもついたはずなのに。